無事に町内会のお祭りを、やり遂げて参りました。

今年は町内会の役員をやっています。持ち回り制なので、数年ごとに順番に回って来るのですが、年々町内の世帯数が減っているため、何だか回って来るサイクルが短くなってきています。どこの自治体も似たようなものなのでしょうが、大変ですよね。

さて町内会のメインイベントと言えば、言わずと知れた「お祭り」です。我が町では先週の土日に執り行われ、無事、やり遂げて参りました~。

役員といえども、私と夫なんて、まだまだ下っ端。事前のテント設置やら、お酒やツマミの買い出し、子供神輿に配るお菓子の分配やら、合間の皿洗いetc…とにかく雑用でこき使われました。まあ他の役員の方々は皆さん高齢で、「働かせるどころか動かすのも無理!」みたいな面子だったので、仕方ありませんね。

たまに隣のおばあちゃんから、「良く働くね~」とねぎらいのビールを飲ませて貰い、頑張りましたよ。

お祭りは力仕事も多く大変なのですが、やはり良い物ですね。役員が回ってくる時は、「今年は祭りの係か~」と憂鬱な気持ちになるのですが、終えてみると「楽しかったな」といつも思います。

また4年後くらいに係りが回って来ます。その時も文句を垂れつつ、結局「楽しかったね」と夫と言い合うのかな。神輿が重くて背中を痛めた夫に、湿布を貼りながら思いました。