月別アーカイブ: 2016年9月

無事に町内会のお祭りを、やり遂げて参りました。

今年は町内会の役員をやっています。持ち回り制なので、数年ごとに順番に回って来るのですが、年々町内の世帯数が減っているため、何だか回って来るサイクルが短くなってきています。どこの自治体も似たようなものなのでしょうが、大変ですよね。

さて町内会のメインイベントと言えば、言わずと知れた「お祭り」です。我が町では先週の土日に執り行われ、無事、やり遂げて参りました~。

役員といえども、私と夫なんて、まだまだ下っ端。事前のテント設置やら、お酒やツマミの買い出し、子供神輿に配るお菓子の分配やら、合間の皿洗いetc…とにかく雑用でこき使われました。まあ他の役員の方々は皆さん高齢で、「働かせるどころか動かすのも無理!」みたいな面子だったので、仕方ありませんね。

たまに隣のおばあちゃんから、「良く働くね~」とねぎらいのビールを飲ませて貰い、頑張りましたよ。

お祭りは力仕事も多く大変なのですが、やはり良い物ですね。役員が回ってくる時は、「今年は祭りの係か~」と憂鬱な気持ちになるのですが、終えてみると「楽しかったな」といつも思います。

また4年後くらいに係りが回って来ます。その時も文句を垂れつつ、結局「楽しかったね」と夫と言い合うのかな。神輿が重くて背中を痛めた夫に、湿布を貼りながら思いました。

クローゼットの中は不用品でいっぱい

私は片付けが苦手で、特にクローゼットはぐちゃぐちゃです。
だから着たい洋服とバッグやストールなどのコーディネイトがすぐにできないので、いつも時間がかかり、納得しないまま出かけることがあります。
このままではいけないと一念発起して、片付けをすることにしました。
今まで片付けの本は沢山読んだことがあります。
最初はいつも張り切ってやるのに、途中で疲れて止めてしまうのが私のパターンです。
そこで、クローゼットの半分だけをやることにしました。
最初に入っている物を全部出してみたら、今まで忘れていたバッグと洋服が出てきて驚きました。
ちょっと得をした気分になり、テンションが上がりました。
まず、いるもの、いらないものを分けることから始めましたが、いらない物が思った以上に多く、ゴミ袋がすぐにいっぱいになってしまいました。
気に入っていても汚れがあったり、サイズが入らなかったものは思い切って捨てることにしました。
すると、だんだん捨てることに慣れてきて、バッグや靴下、帽子などもどんどん仕分けをすることができました。
結局2時間半の作業で、ゴミ袋3個になったのでかなりの達成感がありました。
もちろん、クローゼットは半分以下になり、隙間もできて嬉しくなりました。
この状態をキープするために、写メを撮っていつもチェックしようと思っています。
片づけをしたら心も軽くなって大満足でした。